電子コミック ファンサイト ks-dcomic.com

今読まれている人気作品をピックアップして紹介します

パンティーの魔力

   

いわずと知れた女性用の下着である。

パンツ、ショーツ、パンティーなどと呼び方はいろいろあるようだが、パンティーと言えばだいたい女性用のそれと分かるのではないか。
したがって、今回はパンティーと呼ぶことにしたいと思います。
自分だけかもしれないが、何故かパンティーというと古臭い感じもするが、それとは別に何かいやらしい感じがするから不思議なものである。

さて、そのパンティーを男性下着を比べてみると大きな違いがある。
まず、大きさだ。
パンティーは小さいと思いがちだが、それは若い女性が履いている場合のみである。
幼少期には大きかったパンティーがだんだんと小さくなり、そして年齢を重ねていくうちに再びパンティーも大きくなっていくのである。
これは、いわゆるモテ期と関係しているのだと思うのだが、どうだろう・・・

また、パンティーは、フロントに余裕がない。
女性はオチン●ンがないので当然余裕など必要ないのである。
もちろん、男性下着にある排尿用の窓もない。

パンティーの概要はこのへんにしておこう。
タイトルである「パンティーの魔力」だが、このパンティーのおかげで人生を踏み外してしまった人も多い。

例を上げると、スカート内の盗撮だ。
スカートの中のパンティーを拝みたくて盗撮するのだ。

次に下着泥棒である。
ブラジャーなどの下着も盗まれるだろうが圧倒的にパンティーのほうが盗まれているのではないかと思う。
よくよく考えればただの布なのだが、魅力があるものに変わってしまうのだろうか?

勿論、これらを行えば犯罪で逮捕される上、自身が今まで築いてきたものも同時に崩れてしまい、生活も一変してしまうだろう。
そういった大きなリスクがあるにも係わらず、なぜ?犯罪を犯してしまう人が後を絶たないのか??
実は病気なのかもしれないが、その根底にあるものこそパンティーの魔力なのかもしれない。

 - 未分類