電子コミック ファンサイト ks-dcomic.com

今読まれている人気作品をピックアップして紹介します

人妻かおりさんの極上むさぼりセックス【ひまわりのたね】無料画像~女神が癒してくれる

      2017/07/11

kaorisan1本日紹介する作品は「人妻かおりさんの極上むさぼりセックス」です。

人妻かおりさんの極上むさぼりセックスとは?

仕事で疲れた時、精神的に参った時に誰かに慰めてもらいたいと思った事はありませんか・・・?
そんな時に癒してくれるのが、年上のやさしい人妻だったら最高ですよね。
おまけに、オチン●ンまで慰めてくれたら・・・スグ元気になっちゃいますね!!

そんな憧れのシチュエーションが描かれた作品が、ひまわりのたね著作の「人妻かおりさんの極上むさぼりセックス」です。
ヒロインの人妻かおりさんは明るくてさわやかな美人、服の上からもわかる、巨乳の持ち主なのです。
同じマンションに住む、疲れ切った男・田中君を優しさオーラ全開で、愚痴を聞いてくれたり、慰めてくれたりしてくれるんですね。
ついには、抱き寄せて、ズボンの上からオチン●ンをサワサワしてくれちゃいます。
田中君のチ●コは、直ぐに元気に・・・
かおりさんは、キスしながらひっぱり出してやさしくシコシコ。
そして、固くなったそれを、自分のプニプニなオマ●コに導いてくれるのです・・・

 

kaorisan2kaorisan3kaorisan4

 

人妻かおりさんに大量発射の毎日

毎日癒してくれるかおりさんは、フェラ●オでイッた精子も飲んでくれます。
ある時は、オッパイで顔を圧迫しながら手コキで射精させたり、またある時は、大きなオッパイでオチン●ンを包んでパイズリ状態のまま射精させちゃいます。
綺麗な顔に精子をぶちまけてドロドロにしてしまってもニコニコ優しい笑顔で許してくれるのです。
そして、エッチでは旦那さんがいるのにオマ●コで精子を受け止めてくれるのです。
もちろん、ノーガードの生中出しで・・・

まさに癒しの女神!!という言葉がぴったりの女性ですね。
毎日精子を抜き取られて、これでは精子の製造が追いつきそうもないですが、結局は我慢できずに射精してしまう・・・。
わかります、男の性ですね。
魅力的なかおりさんなら無理もない。

ところで、こんな優しくて、エッチな人妻どこかにいませんかねぇ・・・?
キンタマが空っぽになるまで射精したいものです。

 

 

【今すぐ読む】人妻かおりさんの極上むさぼりセックス

販売価格:756円
(キャンペーン割引やポイント還元あり)
PC・スマホ・タブレット対応buttonbutton2

 

人妻かおりさんの極上むさぼりセックスの評価・感想

若くて綺麗な人妻、おまけにエッチなかおりさん。
あの笑顔で優しくされたら若い男なら確実にハマってしまうだろうと思います。
絵自体は、ラフなタッチという感じがしますが、かおりさんの表情がとてもいいです。
特に、パイズリから顔に精子をぶっかけられても笑顔のかおりさんとか最高ですね。
終盤で「もうすでに2回も大きな射精をしたのにまだギンギンだ」と田中君が言いながら、バックで突きまくっているようにアソコの具合も最高のようです。
人妻(若妻)好きの方は、かおりさんで癒されてみて下さいね。
満足度は高いです。

 

熟女・人妻で妄想してみた

温泉旅館の部屋で、湯上がりに冷酒を差しつ差されつしているうち、彼女はうっとりした表情でしなだれかかってきた。
上気した顔を引き寄せ、ぽってりとした唇に唇を重ねる。
「ふう―」。
彼女は浅いため息をつき、口を半開きにして目をつぶった。
浴衣の間から手を差し込んで、胸をもむ。
質感のある乳房が、掌にぴったり張りついてくる。
「吸ってみて」。
浴衣を押し広げ、ツンと尖ったピンク色の右の乳首を口に含んで軽く噛んだ。
左の乳首は、親指と中指でちょっと強くつまんでコリコリ。
「ああ、感じちゃう・・・こんなになっちゃった」。
そういって、今度は自分から手を下の方へ誘導した。
パンティーも着けていないアソコに指をねじ込むと、そこはもう熱い液体がこぼれそうだ。
彼女を四つん這いにさせ、浴衣をめくって孔雀に。
真っ白なお尻の塊を両手で広げると、太股を伝って透明な液体が流れて出てきた。
チュウチュウと音を立て、クリを吸う。
口の中が彼女の匂いでいっぱいになるほど嘗め続ける。
「お願い~、ガマンできない!」と腰をひねる仕草が、どこか経験豊富な熟女らしい。
孔雀の形のまま、後ろから屹立したペニスを突き立てた。
悲鳴を上げた彼女は上半身を崩し、畳の上に顔を落とす。
かまわずにウエストを掴んで、思いっきり力を込めて動かした。
奥の壁に当たると、「あ~ん、あ~ん」と大きな声で反応する。
「もうダメぇ~」と甘えた声を出すくせに、チ●ポの動きと合わせるようにさりげなく腰を動かし、リズミカルに天へと昇っていく。
熟女のアソコはしっかり棒をくわえ、しばらく離してくれそうもない。

 - 大人コミック , ,