セックスしないと死ぬ病~発症したらセックスは義務~【水無月三日】超少子高齢化社会の末路とは?

セックスしないと死ぬ病~発症したらセックスは義務~

セックスしないと死ぬ病~発症したらセックスは義務~
制作:水無月三日
それは、超少子高齢化社会の末路・・・

発病したらセックスは義務!新婚花嫁だろうが関係ない・・・

決して拒む事はできない・・・

それが、例え息子であっても・・・拒む事はできない・・・

モテない男の要求も・・・どんな場所でも・・・

非モテ病になれば・・・極上の女も思いのままに・・・

毎日、いたるところでセックスが当たり前になった近未来・・・

それは、超少子高齢化社会の末路・・・

世界的に超少子高齢化が進んだ近未来・・・
そこでは、ある奇病が発生していた。
発病後30分以内にセックスしなければ死に至る奇病・・・
正式名称―「セックスしないと死に至る病」は、主にモテない男に発病する傾向にあるため「非モテ病」とも呼ばれていた。
一度発病すると近くにいる異性は必ず相手をしなければならなず、相手の性的要求に全て応えなければならない・・・
それがどんな相手であっても、どんな状況であっても・・・
そう例えば、結婚式場で発病した神父・学校へ通う息子・電車内の通勤客・・・
人類が種を残そうと生存本能が働きこの病気が発生したとも言われているが、はっきりとしたことは今だわかっていない・・・

セックスしないと死ぬ病2~発症したらセックスは義務~

セックスしないと死ぬ病2~発症したらセックスは義務~
制作:水無月三日
病気にかこつけて、非モテ男どもが・・・ヤリタイ放題!

セックスしないと死ぬ病、通称・非モテ病・・・
一度、発症したらキモオタが相手であってもセックスは義務・・・

開き直る女・・・毎日のように非モテ病患者を相手にする美容院の店員・・・

公然でのセックスが、日常となった風景・・・

動じない女達・・・それに乗じる、哀れな非モテ男達・・・

症状を抑えるには、30分以内に膣内射精をしなければならない・・・

それは、超少子高齢化社会の末路・・・

世界的に超少子高齢化が進んだ近未来・・・
そこでは、ある奇病が発生していた。
発症後30分以内にセックスしなければ死に至る奇病・・・
正式名称―「セックスしないと死に至る病」は、主にモテない男に発症する傾向があるため「非モテ病」とも呼ばれていた。
一度発症すると近くにいる異性は必ず相手をしなければならなず、相手の性的要求に全て応えなければならない・・・
それがどんな相手であっても、どんな状況であっても・・・
そう例えば、「白ギャルやイイ女だらけの美容院で非モテ男達が発症したら・・・」
超少子高齢化により人類が種を残そうと生存本能が働きこの病気が発生したとも言われているがはっきりとしたことは今だわかっていない・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする