真退魔士カグヤ【クリムゾン】罠にはめられた女退魔士カグヤ

真退魔士カグヤ


真退魔士カグヤ
制作:クリムゾン
DEVIL EXECUTIONER KAGUYA
新退魔士カグヤシリーズの続編。

 

 

 

 

 

 

前回の妖魔討伐戦は成功したものの、破壊行為などが予想以上に激しく、退魔士協会の上位組織である明倫会から、派手な破壊行為や目立つ活動をしないよう注意を受けていた…。
そんな通達があった直後、カグヤは最悪の形で妖魔と接触してしまうのであった…
それは電車の中――
抗おうにも、一般人に注目されてしまうため行動に移せないカグヤは、本来の力を出し切れず、なすが儘に無数の手に拘束され敏感な部分を弄ばれてしまう…。
前回の淫水の影響で敏感になっているカラダで必死に耐えていたカグヤだったが、妖魔の淫気に当てられた一般人の男たちが次々と襲い掛かり事を荒立てないよう、必死に耐えるしかできないカグヤに男たちの行為はどんどんエスカレートしていく…。
数人で拘束し身動きが取れない状態でバック挿入、そのまま両乳首を舐められ何度も何度もイッてしまい…

 

 

 

真退魔士カグヤ2


真退魔士カグヤ2
制作:クリムゾン
罠にはめられた女退魔士カグヤ。堕とされた先は、妖しい風俗店・・・

 

 

 

 

『川澄カグヤ』と『暴魔ミトラ』実力者同士の決闘。
――しかし、その戦いは罠だった。
正々堂々と接近戦で戦うスタイルの強者2人が正面から激突することで、必ずお互いに消耗しあう、そのタイミングをはじめから狙われていた。
『暴魔ミトラ』は同じ妖魔幹部である『ジョジョウ』に捕まり、以前恥をかかされたことへの復讐を受けることに…。
そして、『川澄カグヤ』も霊力が底を尽きていたところを妖魔幹部『淫魔レンゲ』に狙われ、触手で拘束され徹底的に調教されてしまう。
そしてカグヤは、妖魔と裏取引をしている人間に引き渡され強●的に風俗店で働かされようとしていた……。

 

 

 

真退魔士カグヤ3


真退魔士カグヤ3
制作:クリムゾン
おさわりパブで働かされることになってしまったカグヤ・・・

 

 

 

 

『淫魔レンゲ』にとりつけられた呪いの首輪の影響で、特定の命令に逆らえない体にされてしまったカグヤは妖魔と手を組んで商売をしている人間のもとに預けられ、おさわりパブで働かされることに…
どうにか逃げ出そうと考えていると、そこにお店で働いている女性たちがやってきて、手を拘束された状態で何度もイかされ続けた挙句、淫水まで使われ感度が極限状態に…
そして、そのまま客の相手をさせられることになったカグヤだったが、なんと相手は●●ころの同級生だった。
昔の知り合いに弄ばれるという今までに味わったことがなかった羞恥に身悶えながら何度もイカされて…。
同級生の男もかつての憧れだった女性であるカグヤとの再会に異常な興奮がおさまらずに暴走し、ついには挿入まで・・・。

 

 

 

真退魔士カグヤ4


真退魔士カグヤ4
制作:クリムゾン
退魔士専門の治療院に足を運んだカグヤ・・・

 

 

 

 

妖竜ナージャは退魔士協会の襲撃を受けて壊滅寸前にまで追い込まれた。
妖魔同盟を再建すべく、人間でありながら妖魔に加担し利益をむさぼる。
悪徳社長 虎道大慈と手を組んで新アジトを築き妖魔同盟を再始動しようとしていた。
だが、罠にはまり捕らえられてしまい…。
妖力を無力化する装置により力を封じられた妖竜ナージャはいい様に弄ばれ、人間の手によって無理矢理絶頂させられてしまう…。
一方、川澄カグヤは度重なる激戦で疲弊している身体と霊力の回復も行うべく、退魔士専門の治療院に足を運んでいた。
順調に回復に向かうカグヤだったが、淫水の治療に取り掛かると眠っていた淫水の効果が再び活発になり一気に絶頂を迎えてしまう…
その後も淫水の浸食状況を調べると言われ様々な状況で何度もイカされたカグヤは、重度と判断され、特別な治療を受けることになってしまい・・・拘束され目隠しをされた状態で挿入されてしまう・・・

 

 

 

真退魔士カグヤ5


真退魔士カグヤ5
制作:クリムゾン
妖魔の触手に敏感な部分を同時に攻められ続けて・・・

 

 

 

 

度重なる激戦でおかしくなってしまったカラダを治すために、治療院に訪れた退魔士 川澄カグヤ。
淫水の影響で敏感になっていたカラダの方は治るどころか更に性的刺激に弱くなってしまい、激しい性感帯への施術の連続でイカされすぎてしまい失神してしまう。
そして、目を覚ました彼女を待っていたのは妖魔たちの闘技場だった…。
状況がつかめないまま戦場に立たされたカグヤ。
戦場に立っている10匹の妖魔を倒すことを余儀なくされる。
治療院の施術のおかげで霊力だけは万全の状態だったおかげで戦闘はカグヤ有利かと思われていたが、そんな状況は長くは続かなかった……。
疲労でカラダの動きが鈍ったところに妖魔の術で拘束され、調教されたカラダは嫌でも反応してしまい何度も何度もイカされてしまう。
妖魔の触手に敏感な部分を同時に攻められ続けられ…
強力な淫水の混じった妖魔の精液を口内射精で直接体内へ注ぎ込まれ…
性感帯を自由に操れる妖魔の術で操作されたカラダは快楽に抵抗できず、挿入されいいように弄ばれてしまう…

タイトルとURLをコピーしました