オキナグサ【三崎】俺の彼女は、生徒会に寝取られました・・・

オキナグサ 陰咲

オキナグサ 陰咲
制作:三崎
生徒会に入ってから、彼女の様子がおかしい。

幼馴染の梓のことを、気付いたら好きになっていた。
そして、迎えた受験。
付き合いたての俺達には、誘惑も多かったけど、彼女と同じ学校に行くため猛勉強した。

彼女の助けもあって、なんとか無事合格!
受験が終わり、俺達はついに・・・。
入学後、それまで地味目だった梓はイメチェン。
さらに可愛くなった彼女との高校生活に胸が躍る俺だったが・・・

彼女と違い、ギリギリで受かった俺は、授業についていくだけで精一杯。
その一方で、マジメな梓は誘われるがままに、生徒会の活動を手伝うことになる・・・

共に助け合い、意識し合いながらの受験生活を終え、無事同じ学校に合格した翔太と梓はついに初めて同士で結ばれ、晴れて恋人同士に。
元々優等生だった梓が進学を機にイメチェンし生き生きしているのに比べ、一緒の学校に入るため背伸びして受験を頑張っていた翔太はついていくのに精一杯。
そんなある日、梓から「生徒会に誘われた」と相談を受けた翔太は、「俺なんかが梓の邪魔をしちゃだめだ」と生徒会への入会を薦めてしまう。
学校で二人で過ごせる時間は減ってしまったが、梓は生徒会で忙しい合間を縫って「大好きだよ」と電話をくれる。
夏休み、艶やかな浴衣姿で恥ずかしそうにもじもじとしていた梓。
文化祭、準備のため泊まりがけで生徒会室に詰めていたらしい梓。
梓に会えない日が続く。
ある日の放課後、久しぶりに梓と二人で過ごせると知った翔太は、待ちきれず生徒会室に梓を迎えに行く。
そこで梓の「秘密」を知ることになるとは知らずに――。

オキナグサ 初咲

オキナグサ 初咲
制作:三崎
生徒会に入ってから、様子がおかしかった彼女・・・その真実は?

彼氏の翔太に、背中を押してもらって入った生徒会。
委員の先輩達は皆親切で、私も頑張ろうって思った。
だけど、生徒会には私の知らない「ウラ」があった・・・。

会長はウラで委員の二人とHして・・・いた。
忙しくて翔太とHできていなかった私は、誰も見ていないと思って・・・なのに・・・

「映像がある」「バレたら彼氏と・・・」と脅されて。
イヤで嫌で仕方なかったのに・・・

翔太・・・ごめんね・・・私・・・

前作「オキナグサ 陰咲」(旧タイトル:オキナグサ)の、ヒロインである梓視点のアナザーストーリーです。
前作では描かれなかった、「彼女に何が起きていたのか」その詳細をご堪能下さい。

オキナグサ 狂咲

オキナグサ 狂咲
制作:三崎
俺の彼女は、生徒会に寝取られました。

前作「オキナグサ 陰咲」の後日談です。
※前作のあらすじを本編前に挿入しており、前作未読の方でも楽しめる内容となっています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする